アセッパーに含まれる4種類のポリフェノールについて

アセッパーには汗をかくバランスを整える効果を持つ成分として、4種類のポリフェノールがふくまれています。

リコピンを多く含むトマトポリフェノールは、高い抗酸化作用によって活性酸素の生成を抑えることができます。

そのため、血液と肌を健康な状態に保つので、体と肌の機能の改善にも繋がります。

他にも、アセッパーにはリンゴポリフェノールが含まれるので、体内に脂肪が蓄積するのを防ぐことができるので、ダイエット向きの体質にもなります。

また、リンゴポリフェノールは脂肪を分解する力が高いので、血液をサラサラにして血液循環を良くしてくれます。

そして、アセッパーには砂漠に自生するカラハリスイカから取れるスイカポリフェノールが含まれます。

カラハリスイカは、過酷な環境である砂漠でも自生するための成分が含まれています。

なので、スイカポリフェノールの影響で血管を広げて血流を良くするので、アセッパーを飲むことで冷え性や腰痛を改善することができます。

その上、体の代謝が上がるので、血行不良が原因で起こる冷え症や腰痛を予防することも可能になります。

他に、アセッパーに含まれる4つ目のポリフェノールとなるアサイーポリフェノールは、ワインの30倍ものポリフェノールを含んでいます。

そのため、高い抗酸化力によって肌の老化を防止してくれます。

4種類のポリフェノールが使われているアセッパーは、汗をケアするための成分として働くので、発汗機能の働きを回復させて汗が出る量を正常にします。

アセッパーの口コミ&評判を収集するならここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です